映画『1001グラム ハカリしれない愛のこと』公式サイト

映画『1001グラム ハカリしれない愛のこと』公式サイト

facebook twitter

DIRECTOR

1956年、サンネフィヨルド生まれ。北欧を代表する映画監督のひとりであり、脚本家・プロデューサーでもある。作品は、50以上の国で劇場公開され、世界各地の主要な映画祭で受賞し、権威あるアマンダ賞(ノルウェー・アカデミー賞)でも6冠を獲得。2013年には彼自身に同賞の名誉賞が贈られた。ノルウェー映画批評家賞を3度受賞した最初の監督でもある。 長編監督デビュー作『卵の番人』はカンヌ国際映画祭の監督週間で国外初上映され、トロント国際映画祭FIPRESCI(国際映画批評家連盟)賞、アマンダ賞作品賞などを受賞。スウェーデン人とノルウェー人の男性ふたりの風変わりな交流を描いた第3作『キッチン・ストーリー』で2度目のアマンダ賞作品賞をはじめ多くの賞を獲得。定年を迎えた生真面目な鉄道運転士の人生初の脱線を描いた第5作『ホルテンさんのはじめての冒険』も好評を博した。本作は、『キッチン・ストーリー』『ホルテンさんのはじめての冒険』に続いてアカデミー賞外国語映画部門ノルウェー代表作品に選ばれた。また、アマンダ賞の主要6部門にノミネートを果たし、見事に脚本賞を受賞。

長編作品

1995
卵の番人
1998
En dag til i solen(Water Easy Reach)(未)
2003
キッチン・ストーリー
2005
酔いどれ詩人になるまえに
2007
ホルテンさんのはじめての冒険
2010
クリスマスのその夜に
2014
1001グラム ハカリしれない愛のこと
PageTop